のんびり英語

アクセスカウンタ

zoom RSS 虹の色

<<   作成日時 : 2017/06/11 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Newton, who admitted his eyes were not very critical in distinguishing colours, originally (1672) divided the spectrum into five main colours: red, yellow, green, blue and violet.

ニュートンは、色を区別するのに目はあまり重要ではないという認識でしたが、当初(1672)、赤、黄、緑、青、紫の主要な5色にスペクトルを分割しました。

Later he included orange and indigo, giving seven main colours by analogy to the number of notes in a musical scale.

後に、ニュートンは、オレンジとインディゴを加え、音階の音の数に合わせて7色にしました。

Newton chose to divide the visible spectrum into seven colours out of a belief derived from the beliefs of the ancient Greek sophists, who thought there was a connection between the colours, the musical notes, the known objects in the Solar System, and the days of the week.

色、音階(ドレミファソラシ)、当時知られていた太陽系の惑星の数、1週間の日数に関連があると考えた古代ギリシアの哲学者の信念に基づき、ニュートンは可視スペクトルを7色に分けました。

解説:
out of 〜
〜のせいで、〜のため、(原因や動機を表す)


英文引用元:
https://en.m.wikipedia.org/wiki/Rainbow

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
虹の色 のんびり英語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる